Category Archives: 雑学

トヨタ車のOEMであるダイハツのメビウス

トヨタの場合、OEMで供給したり供給を受けるというイメージはあまりないかも知れませんが、実際にはいくつかの車種で行われています。
それほど数が多いわけではありませんがOEMで供給している車には意外なものもあって、なんとなーく見た目はトヨタの○○っぽいけど、エンブレムがトヨタじゃないけど何これ?と思った人もいるかもしれません。 (さらに…)

売れ行き好調新型ハリアー

もともとは都市型SUVの走りとして売れに売れていたハリアーですが、レクサスRXに吸収されてもしばらくはハリアーとして売られていました。
そのうちハリアーとしての国内販売はなくなってしまったものの、トヨタ系ディーラーからの強い要望により、国内専用車として復活した経緯があります。
しかし、ディーラーからの要望があったといえ、国内専用車を作ってしまうのはさすがトヨタといったところでしょうか。
まぁ、専用車といってもシャシーとかいろんなパーツとか全くのハリアー専用オリジナル仕様という訳ではなく多車種と共通化しているものの多いでしょうから、そう考えるといろいろなクルマを作っているというのは新車開発の強みでもありそうです。 (さらに…)

トヨタの軽自動車部門を請け負うダイハツ

ダイハツは言わずと知れたトヨタの子会社で、トヨタグループの軽自動車部門を請け負う自動車メーカーです。軽自動車の世界は、現在低燃費戦争の真っ只中で、0.1km/Lでも燃費を向上させようと躍起になっています。
そんな中でダイハツは、イーステクノロジーという低燃費技術群を生み出し、それをミラやムーブ、新しいタントなどに採用し、優れた低燃費を実現した車をたくさん生み出しているのです。ライバルとなるのはスズキで、アルトにはミラ、アルトエコにはミライース、ムーブにはワゴンR、スペーシアにはタントを言った感じで真っ向から勝負に出ています。
とはいっても、ダイハツはトヨタの子会社、トヨタの息が強くかかった自動車メーカーです。従って、ダイハツとトヨタの間で頻繁にOEM供給がおこなれていることも不思議ではありません。

(さらに…)

洗車ってどこまでやりますか?

洗車をしていて、いつも思うことの1つにどこまで洗うべきか、です。
例えば運転席のドア、外側はもちろんカーシャンプーで洗って水で流して、ワックスやコーティングを塗ってという外装パーツの洗い方をしますが、ドアを開けたドアの側面や下周り、ヒンジ回り、サイドステップ周りはどうやって洗うのか悩んでしまいます。
材質的にはボディと同じですので、外装パネルと同じ洗い方ができますが、キャビン内に面しているため、そう簡単に水洗いというわけにもいきません。
かといって内装掃除のように雑巾がけや保護剤など塗るというのもちょっと気が引けます。

(さらに…)

輸入車の価格が高い理由

外車は、国産車より高いという印象があります。
前まで高価格の理由は、関税(輸入にかかる税金)とかの国際手続き的な問題があるからだと思っていました。
でも、そうじゃないみたいです。

(さらに…)